FC2ブログ
        

病死・暗殺された歴代アメリカ合衆国大統領

2017/ 04/ 04
                 
スポンサーリンク

《雑学・トリビア・豆知識》

■第9代アメリカ合衆国大統領
氏名 
ウィリアム・ハリソン(Willam Henry Harrison)
出身
イギリス領北米植民地、バージニア植民地チャールズシティ郡
期間
「14期」1841年3月~1841年4月(在任中病死)
職業
軍人・政治家

死因
在任中肺炎で死去
※ハリソンは在職中に死去した初の大統領であり、また任期が最短(31日)の大統領である


9代目



■第12代アメリカ合衆国大統領
氏名
ザカリー・テイラー(Zachary Taylor)
出身
バージニア州バーバーズビル
期間
「16期」1849年3月~1850年7月(在任中病死)
職業
軍人・(最終階級:少将)
死因
乳を摂りすぎて体調を崩し、五日後に重度の消化不良で死去
※その死については砒素による毒殺説が根強い



12代目



■第16代アメリカ合衆国大統領
氏名
エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)
出身
アメリカ合衆国 ケンタッキー州ラルー郡(当時はハーディン郡)
期間
「19期」1861年3月~1865年3月
「20期」1865年3月~1865年4月(在任中暗殺される)
職業
弁護士
死因
暗殺・1864年8月別荘からホワイトハウスへの馬での出勤途上、狙撃され帽子を貫通された。


16代目



■第20代アメリカ合衆国大統領
氏名
ジェームズ・ガーフィールド(James Adram Garfield)
出身
アメリカ合衆国 オハイオ州モアランド・ヒルズ
期間
「24期」1881年3月~1881年9月(在任中に暗殺される)
職業
軍人(最終階級:少将)
死因
暗殺・1881年7月2日に首都ワシントンの鉄道駅でチャールズ・ギトーによって銃撃され、長期の療養を余儀なくされたが、約2ヶ月後に死去した。


20代目




■第25代アメリカ合衆国大統領
氏名
ウイリアム・マッキンリー(William Mckinley)
出身
オハイオ州ナイルズ
期間
「28期」1897年3月~1901年3月
「29期」1901年3月~1901年9月(在任中に暗殺される)
死因
暗殺・1901年、無政府主義者のレオン・チョルゴッシュによって暗殺された。


25代目



■第29代アメリカ合衆国大統領
氏名
ウォレン・ハーディング(Warren Gamaliel Harding)
出身
ブルーミング・グローヴ近郊
期間
「34期」1921年3月~1923年8月(在職中に病死)
職業
起業家(新聞出版)
死因
サンフランシスコ遊説中に滞在中のホテルの一室で急死


29代目



■第32代アメリカ合衆国大統領
氏名
フランクリン・ルーズベルト(Franklin Delano Roosevelt)
出身
アメリカ合衆国、ジョージア州ウォームスプリングス
期間
「37期」1933年3月~1937年1月
「38期」1937年1月~1941年1月
「39期」1941年1月~1945年1月
「40期」1945年1月~1945年4月(在任中に病死)
職業
政治家
死因
1945年4月12日の昼食前に脳卒中で死去


目32代





■第35代アメリカ合衆国大統領
氏名
ジョン・F・ケネディー(John Fitzgerald Kennedy)
出身
マサチューセッツ州ブルックライン
期間
「44期」1961年1月~1963年11月(在任中に暗殺された)
職業
政治家
死因
暗殺・1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺された。

35代目




病死4名/暗殺4名



スポンサーリンク