FC2ブログ
        

「恐竜絶滅」その後「新生代」

2016/ 10/ 27
                 
スポンサーリンク

《雑学・トリビア・豆知識》

今から約6500万年前、地球を約1億6500万年もの間支配していた「恐竜」たちにとって壊滅的な参事「巨大隕石の落下」に伴い、恐竜たちは絶滅への一途を辿った。
三畳紀・ジュラ紀・白亜紀の3紀を「中生代」と言い、長きに渡る中生代も終わりを告げる。


そして新たな時代が始まる

「新生代」

新生代とは・・・新生代とは、恐竜絶滅後から現代までを指す・哺乳類と鳥類が繁栄していた時代。
「古第三紀」・「新第三紀」・「第四紀」の3つの紀に区分される。

さらに
古第三紀・・・暁新世(ぎょうしんせい)、始新世(ししんせい)、漸新世(ぜんしんせい)
新第三紀・・・中新世(ちゅうしんせい)、鮮新世(せいしんせい)
第四紀・・・更新世(こうしんせい)、完新世(かんしんせい)

に分かれている。

新生代・第三紀(古、新含)6500万年前〜260万年前までを指す。
※新生代・・・第三紀
ダウンロード
画像元:http://matome.naver.jp/
「ディアトリマ」体高2m以上・体重推定170kgにも達したとされる。
恐竜が絶滅後、恐竜たちに交じって生きていた「鳥類」たちが新生代最初の捕食者となる。「肉食鳥」とも呼ばれる巨大な恐鳥類。

気候

:気候が温暖で、さまざまな巨大鳥類・巨大哺乳類が繁栄するが徐々に低温化していく。

cf5fd5b944580a7128014126d6da32c4.jpg
画像元:barbarossa.red
「インドリコテリウム」背高約5m・体重約15t~20tほどあったとされている。


:第三紀末に南極に巨大な氷床が形成される。これにより現在も続いてる「新生代後氷河時代」の始まり。

:インド大陸が北上し続け、ユーラシア大陸と衝突(5500万年前~4500万年前)「ヒマラヤ」山脈が形成される。

:草原の誕生。

:草原では、乾燥に強いイネ科の植物が発展。これらを食べる「ウマ」などの動物が発展し、またその草食哺乳類を食べる肉食哺乳類も合わせて繁栄した。

:現代の哺乳類のほぼ全てのグループが出現。(個体数は現在より多い)

Smilodon_fataliss.jpg
画像元:http://futamitc.jp
「サーベルタイガー・スミロドン」体長約2m 牙長約20cm


新生代・第四紀 260万年以降現在までを指す。
※新生代・・・第四紀

6-1420manmosu-huukei.jpg
画像元:http://www.octv.ne.jp

気候・時代背景・人類誕生

氷河期。南極大陸に氷床が存在しているため「氷河期」に区分される。

e0e4782a.jpg


氷河期は「氷期」非常に寒冷と「間氷期」比較的温暖に分かれていて、交互に訪れる。

:第四紀は「人類」の時代。(約700万年前・ヒト科の出現)

:最初の「人類」「ラミダス猿人」とされる。(約580万年前・最初の2足歩行)次に「アウストラロピテクス」
(人類の進化については別記事)

約20万年前現人類の直系祖先の「ホモ・サピエンス」がアフリカで生まれる。

:ホモ・サピエンス(クロマニョン人)は知能も高く、集団で狩りをし、厳しい氷期の気候にも適応した。

:この時代から、ホモ・サピエンスは最強の狩猟者になり、多くの動物を狩猟の対象とした。

氷期の影響と、人類によって多くの種が絶滅していった。(マンモスなど)
約1万年前から現代にかけて、ホモ・サピエンスの環境破壊や乱狩によって約50%の古生物が絶滅。現在も進行中である。
無題
画像元:wikipedia

:約1万年前まで「氷期」だったとされるが、氷河期の「氷期」「間氷期」の周期は約1万年周期とされており、現在の「間氷期」が1万年続いたのであれば近い将来「氷期」へ突入するはず・・・
いつ「間氷期」が終わり「氷期」がおとずれてもおかしくない状態と専門家はみている。

※「氷期」に入ると?

・気温・・・平均気温が7~8度低下すると言われている。

・南極・北極の氷床が拡大し、北アメリカやヨーロッパ大陸まで氷床が押し寄せる。

・過去最大の「氷期」は約7億年前、なんと!!地球全体が凍結したんだとか・・・今来たら・・人類絶滅だね・・・

まとめ

・恐竜絶滅後、巨大哺乳類・巨大鳥類が世界を支配

・氷河期突入

・寒冷に適した哺乳類・鳥類が繁栄

・人類の祖先が誕生

・氷河期・人類によって多くの種が滅びる



そして人類の時代到来!


以上でーす。
スポンサーリンク
                 

コメント