FC2ブログ
        

「恐竜」と「絶滅」

2016/ 10/ 24
                 
スポンサーリンク

《雑学・トリビア・豆知識》

突然だけど
私の大好きな「恐竜」と「絶滅」について語りたいと思う次第。。。

「地球」が誕生してから「46億年」
そして恐竜が存在していた時代は、今から約6500万年前の「1億6500万年間」
人類の祖先が誕生してから「600万年~700万年」



※恐竜時代

・三畳紀(トリアス紀)・・・約2億4800万年前
三畳紀後期から恐竜時代の始まり・小型の恐竜・1メートル以上の両生類・ワニに似たハ虫類・最初となる哺乳類などが生息。
三畳紀末期には、陸・海の生物の約半分が絶滅した。原因は大規模な火山噴火によるものと推測される。
この大量絶滅により、恐竜類か勢力を拡大したとされている。
三畳紀は酸素濃度が低く、酸素を多く必要とする大型にはなれず、小型が支流だった。

Triassic.jpg
画像元:daizetumetu.com

※ジュラ紀・・・約2億1200万年前
温暖な気候(平均気温22度位)もあり、さまざまな進化・大型化。陸には「獣弓類・じゅうきゅうるい」(4股動物)、空には翼竜などの「鳥盤類・ちょうばんるい」、海には「首長竜・びながりゅう、魚竜目・ぎょりゅうもく、鰭竜目・きりゅうもく」が現れ、これらのハ虫類が陸・海・空全てを支配する時代。(まさに最強米軍)w
温暖な気候ゆえに植物の成長も加速し、酸素濃度も上がり生き物の大型化に拍車がかかったとされる。

4905096487253.jpg

※白亜紀・・・約1億3000万年前
とにかく温暖。酸素濃度MAX!ますます恐竜達は巨大化をする。そして最も多くの種類の恐竜が繁栄した時代だとされている。
白亜紀は、気温が高く、寒冷地であっても熱帯性の植物が多い茂ほど。
新たに「角竜類・つのりゅうるい」が現れ、既存の恐竜も様々な種類へと別れていく。
有名な「ティラノサウルス」など超大型の肉食恐竜や、恐竜時代においても最も巨大な種がこの時代に出現する。

1366248290.jpg

しかし、多種多様な恐竜が繁栄を極めたこの時代も、、約6500万年前急激な気候変動や巨大隕石の落下によって、鳥類以外の恐竜種達は急激にその数を減らし、「絶滅」への一途をたどる事となる。

117452133.jpg
画像元:apanese.engadget.com


※絶滅の原因
恐竜の絶滅は「巨大隕石の落下」が一番有力とされている。
巨大隕石の直径は約10㎞~15km。衝突時のエネルギーは広島の原爆の30億倍と言われている。
この衝突により巻き上げられた粉塵(ふんじん)が地球全体を覆い、太陽光を遮断し光合成を破壊、数年に渡って酸性雨が降り、植物は枯れはてた。それにより食べ物を失った恐竜たちの食物連鎖が崩れ絶滅に至ったとされる。

しかし、絶滅の原因は「巨大隕石の衝突」だけが全ての原因ではないという説もある。

・火山噴火説・・・白亜紀後期に1000年以上も続いた噴火により絶滅。

・伝染病説・・・恐竜は渡り鳥のように移動する習性により、世界中に伝染病が広がり恐竜に大打撃を与えた説。

・有能な哺乳類の発生説・・・哺乳類は小型であったが、恐竜にはない「夜行性」のとくせいを活かし、恐竜の卵や赤ん坊を捕食し、恐竜はその数を減らされた説。

・天候の変化説・・・三畳紀当初世界は「超大陸パンゲア」(大陸が1つにまとまった時代)だったが、のちに細かく分かれていく。その地殻変動により気候が激変。それにより、食物連鎖が崩れ恐竜に大打撃を与えた説。

・酸素濃度の低下説。

私個人的には・・・恐竜の進化、三畳紀・ジュラ紀・白亜紀と見てきた「地球外高等生物」が、結局1億6500万年という途方もない時間をかけて進化したと言えば・・・「巨大化」「少しだけ仲間と連携」・・・
だめだこりゃ・・・みたいな感じで滅ぼした・・・

be9cfda6.jpg
画像元:karapaia.livedoor.biz

なぜそう思うのかと言うと・・・
恐竜が誕生してから約1億6500万年間。結局「弱肉強食」・・・
片や人類、700万年程度で「タッチパネ」まで進化・・・

同じ地球が生み出した生物なのにここまで違いが出るものなのか?と思い・・・

まあ、それはさて置き!
そのような、何らかの原因と巨大隕石の衝突が重なり「絶滅」したされる。

そして、巨大化した「恐竜・翼竜・魚竜・首長竜・古鳥類」は事実上絶滅。



※生き残った生物
ハ虫類であるワニやカメ、トカゲ、現生鳥類につながる種・哺乳類・昆虫は生き残った。
理由は定かではないが、環境の激変に対する適応力が優れていた為、とされている。

そして「新生代」
巨大哺乳類の時代があり

氷河期がありで


そして長い時を経て「人類誕生」


以上です!!
スポンサーリンク
                 

コメント