FC2ブログ
        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク
                 
        

自分の身長は平均身長?日本歴史から見る平均身長

2016/ 10/ 23
                 
スポンサーリンク

《雑学・トリビア・豆知識》

最近日本人も身長高い人増えたよね〜
って!おっさんか!Σ(*゚д゚*)ハッ!!
因みに私の身長は170㎝ジャスト!(5年前は…)

何か、昔は小ちゃかったみたいな事結構言われてるけど
確かに江戸時代・明治時代辺りは小ちゃかったみたい。でもそれ以前は
160131_01.jpg
画像元www.otona-beauty.com

んで、お決まりのw調べてみた!

各時代の平均身長
(各時代成人男女の発掘された人骨・大腿骨を元に計算して割り出した概ね身長。多少の誤差有り。)

縄文時代
男・159.1㎝/女・148.0

弥生時代
男・160.0/女・152.0

古墳時代
男・163.0/女・151.5

鎌倉時代
男・159.0/女・144.9

室町時代~安土桃山時代
男・156.8/女・146.6

江戸時代
[全期]
男・155.7/女・144.8
<前期>
男・155.0/女・143.0
<後期>
男・156.4/女・144.7

ccd6c0a9-s.jpg
画像元:http://blog.livedoor.jp

明治時代
男・155.3/女・144.7

f81e19e3f6f797d309550288aa59efe1-1-590x565.jpg

「1975年 昭和50年」

男・166.9/女・156.1

swf024-jlp00965939.jpg

「2012年以降」
男・170.9/女・157.8

accent_main_img.jpg
画像元:http://www.1sbc.com


*もともと日本人は大陸から渡って来た北方アジア人なので、背が高くなる資質を持っていた。
縄文時代から弥生時代かけて稲作文化が流入した途端、成人男性の平均身長は160㎝女性は152㎝までに伸長したが、一定の食料資源を分つために徐々にサイズダウンしていった。

日本歴史上最も平均身長が低かったのは
「江戸時代」
戦国時代末期から江戸時代にかけて人口の急激な増加に伴い食料が行き届かず、栄養状態があまり良くなかったという説。
デスクワークよりも肉体労働が仕事の8割を占めていたようで、栄養が身長よりも筋肉に行っていたマッチョ説。
などなど色々言われているが真実は今だわかっていない。

では!歴史上有名人の身長は〜?

卑弥呼157cm (弥生時代)
源義経 150cm (平安時代)
武田信玄 153cm (戦国時代)
徳川家光 157cm (江戸時代)
伊達政宗 159cm 戦国時代)
織田信長 170cm (安土桃山時代)
宮本武蔵 180cm (江戸時代)
近藤勇 162cm (江戸時代・新撰組局長)
沖田総司 167cm (江戸時代・新撰組一番隊隊長)
坂本龍馬 169cm (江戸時代)
西郷隆盛 182cm (江戸時代〜明治時代)



以外にも弥生・古墳時代の身長の大きさにはビックリしましたが!
江戸時代の人でも例外は居たみたいですよ~
例えば戦国武将の加藤清正はなんと!「190cm」も有ったんだとか。

これからは、「昔は小さかったが!それより昔は結構デカかった」って言わなきゃだねw

以上で~す。
スポンサーリンク
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。