FC2ブログ
        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク
                 
        

「人間の目」色彩数・画素数はどの位なのか?

2016/ 10/ 21
                 
スポンサーリンク

《雑学・トリビア・豆知識》

お店のお客さんに「写メ撮ってもらっていいですか〜?」と言われ、ハイハイ〜なんて言いながらパシャリ。
ん?右側がやたら暗いな〜とか思いながら、少し移動してここならというポジションでパシャリ。
ん?微妙だけどf^_^;まぁいいかとスマホを返した。

何か違和感。
なんで目で見た感じと写メ撮った感じがあんなに違うんだろう?

んで、調べてみた。
調べんの好きね〜オレw

人間の目 色彩数(実際に見える色)
750万色(現在人の目で認識できる色は750万色と言われている)

色彩心理学

通常の色彩数
187万5,000色(物や風景は常に光加減により、その時々で見えかたが変わるのと、流動していれば捉えきれない色彩がある事から、通常は187万5,000色位とされている)

瞳の色・種類
・世界には様々な瞳の色がある。ブルー・グリーン・イエロー・グレー・ブラウン・バイオレット・アンバー(金色)・混合色の瞳のひともいる。
その瞳の色で見え方が違うのか?
「違い」は、そもそも人それぞれ色の認識が微妙に違うらしいから何とも言えないが、「光」に対して「青系・黄色系」は眩しさを感じやすい。なのでサングラスに対しても欧米人は日本人より圧倒的に利用率が高い。

一説には、「青い瞳を持つ人は、青いサングラスをして世界を見ている」とも言われている。
上記は、結局本人にしか解らない事ですね!

奇跡の瞳を持つ少女「バイオレット・アイ」
hqdefault.jpg
画像元:youtube.com


人の目の画素数
5億7600万画素と言われている。

因みに最高峰のカメラの画素数は
7500万画素。

画素(ピクセル)とは?
枠内の点・ドット数。

いかに人間の目が高性能・・・と言いたい所だが
人間の目の枠(視野)とカメラの枠(パソコンのディスプレイで見れば120万画素位)では、そもそも枠の大きさが違うから5億画素と言っても7500万画素と見え方に大差はないけどね~。
もし、人間の目とカメラで撮った写真が同じ大きさの枠(ディスプレイ)なら、断然人間の目の方が鮮明に見える。

C2-007-1.jpg
画像元:http://faq.epsondirect.co.jp/

ついでに~
世界最多色の色鉛筆「500色」
無題


こりゃスゴイね!!w
学校に持って行ったら、これだけで荷物いっぱいだねw

以上です~
スポンサーリンク
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。