FC2ブログ
        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク
                 
        

「和製英語」それ英語風~?

2016/ 10/ 14
                 
スポンサーリンク
今日、変な番号で電話がかかってきた。

「+81-6・・・」

・・・・・・これ!ヤベーやつじゃん!!

と、心の中で叫んだ・・・

とりあえず動揺を抑えて・・出てみた・・・「もしもし・・・」

「ア~!エンドゥサ~ン♪オボエテマスカ~♪田中デス~♪」

テンション高っ!!
田中っ??
こっちの名前わかってる?!
しかもエンドゥ~w


と、一瞬で頭の中で考えた(多分0.05秒位で)
で、2秒位かかったが、思い出した!!

13年位前にしていた仕事で一緒だったキムさんだ。
彼は、中国系マレーシア人で、日本に来る前は大学の教授だったとか。
現在はマレーシアで日本料理店に勤めているみたい。

で、彼が日本語ほとんど忘れたから英語でよろしく!的な事言ってきたんだが・・・
全然英語わかんね~w

しょうがないから、片言の英語?単語?で会話。

で!気ずいた!!
単語が通じない・・・なぜ?

お店色々変わったから
俺:「マイ ショップ リニューアル」って言ったら

彼:・・・「ショップ リニューアル?」

俺「イエス!リニューアル♪」って勝ち誇って言ったら・・・

彼「メイビ~・・・リノベーション!」

即座にスマホで検索・・・改装は、リノベーションだった~・・・
620_55138209.jpg


て、何とか色々指摘されながら電話終了・・・疲れた・・・

和製英語多すぎだから!!
と、心の中で叫んだ俺でした。

なので、和製英語を知っておいた方がよい事に気ずいたので、いくつか載せときます。

OL・サラリーマン:英語では男女問わず「office worker」(オフィス ワーカー)

フリーター・パート・アルバイト:英語では総じて「part-time job」(パートタイム ジョブ)

フロント:英語では一般的に「reception」(レセプション)

カンニング:英語では「cheating」(チーティング)

ミシン:英語では「sewing machine」(ソーイングマシーン)

デスク:英語では「person office」(パーソン イン オフィス)

メンタリティー:英語では「intelligence」(インテリジェンス)

スキンシップ:英語では「physical contact」(フィジカル コンタクト)

コンプレックス:「劣等感」という意味なら「infeiority complex」(インフェアリオーラティー コンプレックス)

マンション:「mansion」は英語で「大邸宅」になるので、「apartment](アパートメント)

ナイーブ:「繊細な」という意味なら「sensitive」(センシティブ)

フライドポテト:英語では「french fries」(フレンチ フライ)



こんな所ですかね~

あ~・・「マタネ~♪テレフォンスルネ~♪」ってノリノリで言ってたから・・・
勉強せねば!!

よーし!テンション上げて・・・
テンション・・・


ヤバッ・・これも和製英語・・

「hyper」(ハイパー)で行こう!!






スポンサーリンク
                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。